ワックス脱毛とは

ワックス脱毛は、海外で主流となっている脱毛法で、日本で脱毛のためにワックスを使用する方は少ないことと思います。
脱毛ワックスは、トロリとした液体を肌に塗り、一定時間放置した後で一気にはがす方法です。
ワックスにムダ毛を付着させ、ワックスを剥がすと同時に毛を抜き取るのです。
多少の痛みを伴い、痛みの感じ方は人それぞれです。
日本人の毛は黒いのですが、外国人は毛の色も薄くなっています。
そのため、レーザー脱毛を行っても、日本人の黒い毛ほどは反応せずに、脱毛効果はあまり得られないようです。
そのため、脱毛ワックスが脱毛 口コミで人気が高くなっているのです。
海外のセレブは、サロンで脱毛ワックスによる処理を行っています。
日本では、ブライダルエステで脱毛ワックスによる処理を行う方も多く、背中など広範囲の産毛の処理には最適の方法となっています。
脱毛ワックスは現在生えている毛を処理する方法で、毛根を破壊するものではありません。
そのため、ムダ毛を処理しても、数週間も経てばまた生えてくるので、定期的な処理が必要です。
脱毛ワックスは薬局などで購入することができますが、使用方法を間違えると、逆に肌にダメージを与えることになりますので、事前に使用方法を確認するようにしてください。
脱毛ワックスの処理にはコツがあり、慣れないうちは処理残しなどが生じてしまうこともありますが、何度も使用しているうちに綺麗に脱毛できるようになります。
その他、脱毛テープという名の商品もありますが、これも脱毛ワックスと使用方法はほぼ同じで、毛をテープに付着させて一気に剥がしていく方法です。
ちなみに、脱毛ワックスは、テープよりもしっかり処理できます。

This entry was posted on 2013年1月21日. Bookmark the permalink.