婚活に行き詰ったら

何ごとにおいてもそうですが、自分が一生懸命やっているのに結果がでないことはよくあります。婚活でも同じことが言えると思います。これだけ婚活パーティなどに参加しているのに、「良いパートナーに出会えない」「気に入った人に声をかけたら、その人は別の人に興味があった」など成果がなかなか上がらないことが続くと、気持まで落ち込んでしまいます。

このような状態になると、貴方はその雰囲気を引きずってしまい、表情が冴えなくなり、ますます良い結果がでない「悪循環」に陥ってしまいます。このような場合は一度婚活パーティなどに参加するのをやめて、自分を見つめなおし、自分を変化させることも婚活を成功させるための大きな要素になります。

自分を客観的に見つめなおすと、自分に足りなかった部分が分かるかもしれません。参加した同じパーティで他の人が、異性と楽しく意気投合している場面などを思い出し参考にすることもつぎのステップ・アップに向けて必ず役に立ちます。自分の理想像が高すぎたと感じたら、そのグレードを少し下げてみることも必要です。

人生は皮肉なもので、すぐに結婚したいと思った時ほど縁が遠ざかってしまうことがあります。そのような時は、とにかく自分を見つめなおすことです。婚活への参加を少しやめてみて、自分を磨き直そうと英会話スクールや趣味の講座などに通ったりすると、自分にぴったり合いそうなパートナーが見つかるかもしれません。グループのパーティでは気後れがしてしまうのであれば結婚相談所を利用する方法があります。
管理人おすすめ⇒オンライン英会話

人生は長いのですから「あせる」必要はありません。行き詰まったときは、自分を見つめなおし、「自分自身を変化させる」試みが必要です。

This entry was posted on 2014年10月30日. Bookmark the permalink.