エルセ抗酸化天然水について

エルセ抗酸化天然水は、九州・福岡の龍王山の山水を使用しています。
非加熱での製法が許可されている為、酸素を多く含んだままお届けが可能です。
また、配送は採水してから1週間以内のため、とても新鮮なお水を飲むことができます。
エルセ抗酸化天然水は、東京大学や宮崎大学、また多くの研究機関が注目しているお水で、
最近では東京大学医学部が、雑菌の繁殖を抑える効果があると実証しました。
各大学や研究機関での研究報告は、ご自身でも取り寄せる事が可能です。
お水自らが雑菌の繁殖を防ぐため、とても衛生的です。

エルセ抗酸化天然水のおすすめポイント
1.非加熱でボトリングされているお水
エルセ抗酸化天然水は、非加熱でボトリングされることが許されている、安心のお水です。
加熱することで失われる大量の酸素やミネラルが、そのまま水の中に生きています。
水に含まれた酸素を体内に入れる事で、体内でも酸素が活性化し、健康に良いと言われています。

2.ワンウェイボトルシステム採用
ワンウェイボトルシステムとは、ボトルを再利用することなく使い捨てで利用されているということです。
再利用されると、どうしてもそのボトルの安全性が気になります。
また、回収までの保管は自宅でされるため、置く場所にも困ってしまいます。
使い捨てのタイプであれば、その都度捨てられるので場所も取らず、衛生的です。

3.サーバーが選べる
サーバーは2つの種類が用意されています。
1つは、冷温水サーバーで、冷水と熱湯(90℃)のお水が出ます。
もう1つは、エコ常温サーバーで、こちらは常温のお水だけが出ます。常温のお水の場合は、電気代が必要ありません。
ウォーターサーバーを設置し、サーバーから冷水と熱湯が出る場合は電源が必要なのでどうしても電気代がかかります。
普段、常温のお水しか使わない場合は、こうした常温水だけが出るサーバーをレンタルすることをお勧めします。

This entry was posted on 2012年11月21日. Bookmark the permalink.